10月タロー屋さんのパン

金木犀のリュス。
四角い形のリュス、金木犀は食パンとリュスがあると聞いたがリュスをチョイス。
思ったとおり、金木犀の酵母の香りがもくもくと噛み砕いてると、ほのかに香る!
食パンだったらどうだったんだろうか???すごいよね。金木犀の香りがするんだよ。

ぶどう酵母ノアレザン。
素直に、美味しい~~と思う、ノアレザン、胡桃と干しぶどうの最強コンビだね。
食べながら、「う~~ん、美味しい!」としみじみつぶやいてしまった。

柿酵母カレンツ栗の甘露煮。
これ、他のパンより焼きが強い、それがこのパンの特徴なのかな?
それがとっても香ばしくてそれがすごく美味しいの~~。
パン生地も他のパンより色黒さんです。
栗の甘露煮がとっても似合う。奥行きのあるパンに仕上がってる。

りんご酵母2種さつまクッペ。
紫芋と普通のサツマイモが練りこんであって、カットすると、
紫芋のきれいなマーブル模様になっててその中に黄色のお芋も彩ってる。
なので、コントラストが綺麗で一番おいしそうと思わせるよ。

なんて癒されるパンたちなんだろう。力をいただいたし、ほっとするパンたちです。


畑のコウボパン タロー屋

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック